プロフィール

うめ

Author:うめ



最近の傾向
とても忙しいですが、なるべく生存確認程度に書き込みます。

マイソロ3が出るまでになりきりをクリアしたいです。





写メで送ったものとかテレビを見た感想とか反射神経でいろいろ書きとめています。


pixivアカウントをお持ちの方は、pixivのページを見ていただいたらいかに私が雑食かがお分かりになるかと思います。



pixiv.gif

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジェニファー山田さん

FF8、プレイ雑記第4回です。
タイトルは内容と一切関係ありません。ちなみにこのタイトルはRADの「ジェニファー山田さん」という曲。
すげぇ題名だな。

D1000145_20090703120303.jpg
トラウマイベントその2突入です。

↓から続きです。
D1000143_20090703120416.jpg
スコール「SeeDなめんな!!ゴルァァ!!!手汗半端ねーんだぞ!変な汗かきまくりなんだぞゴルァァァァ!!!」
ゼル「意味分からん…。」

というわけで作戦開始。
なんとか任務成功してSeeDレベルも上がりました。給料アップ!
そして誘拐した大統領と交渉へ。
D1000208.jpg

D1000205.jpg
なんと誘拐したのは影武者の方でした。が、その影武者の様子もおかしいです。
動きがバイオのゾンビみたいだな…と思っていたら!

D1000202.jpg
なんか変化した。バイオの敵みたいだなぁ。
スコール「化け物か…。」
セルフィ「うええええーー!きもいよーー!!早くたおそーよ!!」
ゼル「お前らは武器があるからいいじゃねーかよ!オレなんてグローブで殴るんだぞ!!」

結局ゼルのデュエルでフルボッコにしました。超究武神覇拳(ラッシュパンチとヘッドショックの連続)美味しいです。
作戦は失敗したけど無事倒して一向はアジトへ。
なぜ大統領はティンバーに来たのか。またなぜ放送局??

D1000201.jpg
スコール「ドール公国には電波塔があって電波の送信と受信が出来るらしい。長い間放置されていたけど、昨日ガルバディア軍が再起動させたんだ。」
ゾーン「そっか。電波放送に対応できる放送局は今じゃティンバーにしかないからな。」

ガルバディア軍がドールを制圧して電波塔を奪い、ティンバーで大統領の演説を放送する。でもなんで今更…?
というわけでその理由を確かめに行き、その後テレビを使ってまた放送することになりました。

D1000196.jpg
スコール(これはねーよ……。)
こんなんで本当に大丈夫かよ!?って訳で契約確認。

D1000192_20090703122711.jpg
ス・ゼ・セ(((あんのクソじじいいいいいい!!!!!)))

学園長をぶっ飛ばしたくなったけど、とりあえず放送局だよ。道すがら…
D1000190_20090703123010.jpg
スコール「エロ本ゲットだぜ!!!」
リノア「サイテー…。」
ゼル「…おい、あとで貸せよ。」
このあと出てくる奴も加えて男性陣で回し読みですね。

D1000186.jpg
ついにイライラ爆発。私もスコールと同じ気分。というかスコールたちとリノアたちに温度差がありすぎて見ててちょっと恐い。
やっぱり意識の差ですよね。スコールたちはプロになるよう訓練されたわけで、対するリノアたちは所詮は一般市民。考えることも自然に違ってきます。

D1000180.jpg
そうこうしているうちに放送が始まってしまいました。

D1000177_20090703124205.jpg
スコール「ど、どういうこと!!?」
なんでサイファーが暴れてんの!?てかなんでキスティス先生??どういうことやねん…。

D1000173_20090703124534.jpg
スコール(はぁ…また面倒ごとに……。ゼル、頼むから)
スコール「黙ってr」
ゼル「先生、わかったぜ!このバカ野郎を」
スコール「やめろ!言うn」
ゼル「ガーデンに連れ戻すんだな!」

あーあ…。ゼルのせいでサイファーがガーデン生だということがバレてしまいました。
ともかくサイファーを追いかけに行くと…
D1000167.jpg
魔女登場。うーわー。

D1000165_20090703125557.jpg
サイファーが魔女と共に消えてしまいました。私らも脱出せねば。

D1000162_20090703125832.jpg
放送局近くの民家に匿ってもらいました。
このおばちゃんもレジスタンス組織「森のキツネ」の人らしいです。住民のほとんどがレジスタンスって…。WW2のときのパルチザンも真っ青ですな。
そして皆一様に疲れています。

話はサイファーのことに。
セルフィ「ね、どうしてサイファーは死んでるかもって思うの?」
D1000155_20090703130148.jpg
スコール「そんなんで生きているわけない。あれは死ぬしかないだろ。てか死んでくれ。」
セルフィ「はんちょ怖いよ…。」

ガルバディア軍が引き上げたことでティンバーから脱出へ。でもどこに?
D1000150_20090703130843.jpg
最寄ガーデンにヘルプを求めるため列車でガルバディアガーデンへ。

D1000147_20090703131045.jpg
ゾーンに切符を貰い列車に乗りました。つーか列車のポリゴンが雑…w

D1000145_20090703131305.jpg
最終列車に間に合ってよかったよかった…。
スコール「なんとn」
セルフィ「あっけろおおおおおお!!!!」
スコール(……逆らわない方がいいな。)


今回はここで終わりです。
次でアービン登場までいきたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。