プロフィール

うめ

Author:うめ



最近の傾向
とても忙しいですが、なるべく生存確認程度に書き込みます。

マイソロ3が出るまでになりきりをクリアしたいです。





写メで送ったものとかテレビを見た感想とか反射神経でいろいろ書きとめています。


pixivアカウントをお持ちの方は、pixivのページを見ていただいたらいかに私が雑食かがお分かりになるかと思います。



pixiv.gif

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 寝たの朝でした

結局寝たのは朝の6時ww
NHKでオリンピック中継を見ていたら、沖縄で地震があったらしく地震速報やってました。
結構大きい揺れだったみたいで津波警報とか流れていて物々しい雰囲気が画面から伝わっていました。


寝て起きてもローズダストの興奮は冷めず、ちょっとアレな読書感想を↓に書いていきます。
本当にどうでもいいことだよ!



小説を読むときって大抵、登場人物の声とか顔とか想像してしまうんですが、今回の「Op.ローズダスト」も例外ではないです。
というわけで登場人物の感想とかなんか色々書きます。
1、丹原朋希
脳内で再生されていた声は宮野真守さん。
フレンっていうより00の刹那みたいな落ち着いて沈んだ感じです。
公式な裏設定として床屋のおばちゃんの犯行で、髪型はさらふわヘアーらしいのですが、ずいぶん前にどこかのサイトで見た朋希のイラストで私は想像していました。なんとも言いがたい…。
身長は170cm前後かなぁ。なんとなく。
ケータイは2006年の時代なのでドコモのSH902i。でもSHなんてハイスペックなケータイを朋希が使いこなせるかは……恵理さん頑張れ!!

つーかローズダストの主人公って並河のおっさんだと思っていたんですが、本当は朋希だったんですかね。
読んでいてあ~あってなったのが、上巻で恵理にクッキーと紅茶を勧められたときに断れなかったとこ。
ちょwおまwwwって思って、ニヤっとしたけどその後に2人に辛い展開が待っているんじゃねーの?って思ったら、朋希と恵理の絡みは気が気でなかったです。
恵理が一功に人質に取られたとき、辛すぎて読むの中断した!なんともなくてよかったけど。
その後はどうなんでしょうねー。朋希も「亡国のイージス」の如月さんみたいにダイスからお役御免みたいな感じで自由になればいいんですが。
でもまた並河家に行ってほしいです。


2、並河次郎
みんなのおっさん。世界のおっさん。というわけで声は竹本英史さん。
もうヴェスペリアのおっさんにしか見えんかった…全然違うのにwwwだから、ヴェスペリアのおっさんが50代になったらどうなんだろう?みたいな感じで想像していました。
古森さんと飲みには…行ってないですよね。
おっさんの身長はあんまり考えてなかったけど、朋希よりは大きいと思う。
ケータイはドコモのN506iS…まぁ、MOVAですね。2006年ならまだMOVAを使っていてもおかしくないんじゃないかなぁと思います。私もその当時MOVA使ってたし。

並河のおっさんは戦闘に関しては素人なのに、アクションシーンが多くて冷や冷やさせられました。おっさん頑張りすぎだよ!!
あと上巻でオムライスを食べられなかったときの絶望感といったらwwww
てか、最初オムライスを頼んだのが朋希で牛丼を頼んだのがおっさんかと思ったら、逆!!
朋希を想う娘の心情がわかってしまうけど、普通に認めたくないおっさん最高でした。
確かに自分の娘がなんだがよくわからん男になびこうとしているのは嫌だw
でもイージスのときも思ったのですが、朋希はもう婿入りしちまえよ!!w


3、入江一功
いわずもがな鳥海浩輔さん。合い過ぎてやばかったwwww
一功はpixiv内で見たユーリの髪を短くした絵を見て「これだ!」と思ったので、そんな感じ。
もうただのユーリですねwwwwでも性格も似てるし鳥海さんだし、もうダメだ。
身長は175くらいかなぁ。

朋希との出会いで歌っていたのが「ドラえもんのうた」じゃなくて、「ぼくドラえもん」の方だったので笑ったw
朋希・一功・三佳の3人の話が悲しすぎて…。朋希が親友と最愛の人を同時に失くしたのと同じで、一功もまた同じであったことがもう切ない。
一功は朋希も三佳も大好きだったんだろうな。大好きだったからあえて自分が修羅になった…。
そういえば、一功は留美の気持ちに気付いていたんだろうか。
感が鋭い人だから、気がついていたのかもしれないけど…どうなんでしょうね。
最後の一騎打ちは本当に名場面です。福井先生って戦闘の描写がグダグダ続きがちなんだけど、朋希と一功の戦いは本当にスピーディで、全身全霊をかけて戦う2人がよかった!泣いた!!


3、堀部三佳
過去で出てくる人。声は自然と坂本真綾さんで再生されていました。
本当に儚い人でしたね。朋希目線での過去だったから、朋希が知っているだけの彼女で実際はどういう人物だったかは謎のまま。だけど、朋希と一功の原動力になっていたということは確か。それだけ影響力が強い人だったというわけです。
エピローグで一功と2人で朋希の前に幻で現れたときはもうね…。涙腺なんて知らね。
髪型はロングヘアーの一つ結びだと思ってましたが…あれ違うっけ?


4、並河恵理
いい意味でのフラグクラッシャーでした。そんな彼女は高垣彩陽さん。それなんて00www
死亡フラグが中巻まで立っていて、読んでいて一番怖かった人だったんですが、それを見事に折りそして朋希とのフラグを確立させた勝ち組です。
本当にここぞという時に出てくるから、いいとこどりな人ww
終盤で朋希に送ったメールは反則過ぎる。
「恋はいつでもハリケーン!!」ですね!
身長は163くらい。FF8のリノアくらいかなぁ。髪はセミロング。パーマをあててもおかしくないけど、私はストレートがいいです。



他にもいっぱいいますが、メインと印象に残ったキャラだけ挙げたらこんな感じです。
あと留美の強さがチートだとか、920や729ってやっぱり繋がってるなぁとか…。
最後に紹介していないキャラの声だけ敬称略で挙げると、
倉下充……中原茂(Wのトロワの人)
真野留美……本田貴子(グレンラガンのギミーとレイテの人)
山辺俊作……大塚明夫(バトーさんの人)
並河夫人(名前出てきた?)……玉川紗己子(タチコマの人)
古森一尋……中田譲治(ギロロの人)
羽住克広……田中秀幸(スラムダンクのメガネ君の人)
主な人はこんな感じでした。勝良ごめんよ…。なんか勝良だけふわっとしたまま読み終えてしまったw
改めて見ると、みんな渋いなw
山辺が大塚さんってちょっとかっこよすぎるかな?
並河の奥さんは玉川さん!しれっとした感じが、ジュイスなイメージ。
留美が本田さんってちょっといかついかなw
羽住さんはメガネ君というよりカードキャプターさくらのお父さんって感じです。


最後に声のイメージをスタッフロール的にまとめると
(敬称略です)
丹原朋希………宮野真守
並河次郎………竹本英史
入江一功………鳥海浩輔

勝良義和………???
真野留美………本田貴子
倉下充………中原茂
山辺俊作………大塚明夫

古森一尋………中田譲治
並河恵理………高垣彩陽
並河の奥さん………玉川紗己子

堀部三佳………坂本真綾

羽住克広………田中秀幸

です!自己満足!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。